SONY(ソニー) MDR-XB400の評価レビューを書いてみたよ

スポンサードリンク

SONY(ソニー) MDR-XB400の評価レビュー

SONY(ソニー) MDR-XB400の評価レビュー

SONY(ソニー) MDR-XB400は、アドバンスド・ダイレクト・バイブ・ストラクチャーを採用したヘッドホン。

簡単にいうとSONY(ソニー) MDR-XB400を装着したときの鼓膜までの気密を高めて、重低音の伝達力を高めてるってこと。しかもSONY(ソニー) MDR-XB400は3千円程度で購入できる格安ヘッドホンとはいっても、一応XBシリーズですからね。それなりの音質を期待していますよ~。

そういうことで、まずはSONY MDR-XB400の総合評価をお伝えしますと、エントリー機としてはそれなりの音を鳴らしてくれるってことで80点!

値段を考慮すると、なかなか頑張っている機種じゃないかなあ。ウォークマンでクリアベースを最大にしてみたりすると、格安ヘッドホンとは思えないくらいの重低音とか鳴らしてくれますし…。

SONY MDR-XB400に関して特に秀逸だなと思ったのは、実はデザインだったりします。はっきりいってSONY MDR-XB400の見た目は、とても3千円程度のヘッドホンには見えないですよ。上質感があるし、ベタな表現をするとスタイリッシュって感じかな(笑)

SONY MDR-XB400の音質はというと、高音はやや篭りがち。特筆するほどの伸びとか広がりは感じられませんが、それでも販売価格を考えると頑張っているほう。

SONY MDR-XB400の低音に関しては、一応XBシリーズということもあってドンシャリ感のある低音を聴かせてくれます。ただ、ちょっとばかり前面に出すぎているため、ボーカルが聴き取りづらく感じることも。

全体的にSONY MDR-XB400は、価格の割りにクオリティーが高い機種なんで、買って後悔するってことはなさそう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ